ファミリーソングシンガーの山野さと子さんをゲストにお迎えしてお送りしました。
IMG_7746

これまでに歌った曲は1300曲!

NHK教育テレビ『ゆかいなコンサート』に司会と歌のお姉さん、『ドラえもん』の主題歌などでおなじみ、山野さと子さん。これまでに歌った曲は、1300曲以上! 熊八さんの絵本「みなみのしまのカウカウ カイじいさんとおおきなさかな」のテーマソング「おなかが すいた」も歌っています。




食べるのも作るのも大好き!

仕事で遅くなっても、家でちょっと作って食べるのが好きだという山野さん。大阪出身なので、肉じゃがの肉は牛肉。東京で暮らしてからは豚肉でも作るようになったそうです。

山野さんはお茶漬け、しかも壬生菜漬けのお茶漬けが大好き。お湯ではなくお茶をかけて食べる派だそうですよ。

忘れられない味:母の玉子焼き

お母様がお弁当に入れてくれた、甘い玉子焼きが忘れられない味。だから、いまでも玉子焼きは甘いのがお好きだそう。お寿司屋さんの玉子も大好き。

山が好きで、山登りに行く時はお弁当を持っていくんですが、きゅうりをハムで巻いたもの、唐揚げ、玉子焼き、おにぎりという、小さい頃のお弁当の具の定番が今も顔をそろえているそうです。

忘れられない味:お米が大好き

お母様のお弁当のおにぎりは俵型。山野さんが三角の握り方を何度教えてあげても、どうしても俵型になってしまうのだとか。

山野さんの好きなおにぎりの具は、昆布、鮭、梅。

すっぽん料理の名料亭「花錦戸」の、すっぽんのだしで炊いた「まつのはこんぶ」が大好きだそうです。

忘れられない味:最近ハマっているのが麹

おかゆに米麹を入れて、甘酒を手作りしている山野さん。発酵食品が腸内環境にいいということで、今年は麦味噌も手作り。塩麹やヨーグルトも作っているんだとか。

作る人によって全然違う仕上がりになるので、「菌は生きてる!」と感じるそうです。

今週ご紹介した山野さんの曲は、こちらのアルバムに収録されています。ぜひ聞いてみてくださいね。