森野熊八グルメタイム〜ニッポン全国 うまい、うまい!〜

料理人・森野熊八のラジオ番組「森野熊八グルメタイム〜ニッポン全国 うまい、うまい!〜」のスタッフがお送りする公式ブログです。

京都府

2014年4月から全国各局で放送中、料理人・森野熊八さんのラジオ番組「森野熊八グルメタイム〜ニッポン全国 うまい、うまい!〜」。

番組では、熊八さんが全国で出会った季節の味、おいしい味をご紹介。生産者や製造元に電話でインタビューするほか、とっておきの熊八レシピもお送りしています!(一部地域ではオンエアされていない内容もあります)

番組スタッフがお送りするこの番組公式ブログでは、お送りした内容の一部をご紹介します。

1月30日〜 京野菜の壬生菜

京都の伝統を新しい時代へ伝える京都ブランド
洛市」の木村友哉さんに京野菜、
壬生菜についてうかがいました。

「洛市」では、生産者から野菜を買い付け、
京野菜の売り場を広げています。


京野菜とは

ルールは京都府産であるということ。
その中でも京都で伝統野菜とされているものには、
九条ネギ、堀川ごぼうなどが含まれています。
京野菜は細かくわけて39種類。
地域野菜の中でも一番種類が多いと言われています。

京都は海が遠いので野菜中心の料理が発展。
その結果、様々な野菜を上手につかう文化が発達しました。

壬生菜の特徴

壬生菜は200年前から栽培の記録が残っています。
諸説ありますが、いわゆる水菜の交配種、
自然交配でできたと言われています。
ですから、水菜の仲間になります。

食べ方も水菜に似ていて、
お鍋に入れたり、サラダにしたりしていただきます。

栽培環境は水菜と壬生菜はほとんど同じ。
ただ、水菜は葉がしっかりしているんですが、
壬生菜は葉が丸くて薄い。
葉が弱いため、育てるのが難しいんです。

風味のいい壬生菜

水菜より少しピリッとしていて、風味がいい壬生菜。
生でもいいし、鍋、煮浸しにしてもおいしいです。

木村さんのオススメは、壬生菜とアサリの酒蒸し。
そしてダシの入ったお鍋に大量の壬生菜だけを入れた鍋。
題して「壬生菜だけの炊いたん」(笑)。
壬生菜の柔らかいけれどしっかり芯のあるおいしさが
味わえるそうです。

お肉や野菜炒めにしてもOK。
味も絡みやすく、歯ざわりも残るので
おいしくいただけます。

今週の熊八レシピは「壬生菜漬」

壬生菜漬とツナ

  1. 壬生菜漬を食べやすく切って軽く水気を切ります。
  2. お好みのツナ缶は、軽く汁気を切っておきます。
  3. 壬生菜漬とツナを和えます。お好みでさらしネギやゴマを乗せて召し上がれ。あったかいごはん、パスタにも合いますよ。

壬生菜漬の焼きおにぎり

  1. 壬生菜漬は刻む前に汁気をしっかりと切ります。ペーパータオルで包んでぎゅっと絞るようにします。
  2. あたたかいごはんに刻んだ壬生菜漬を入れて混ぜ、白ごまや鰹節をお好みで入れます。味見して、塩加減が足りなければ醤油か塩で味を整えます。
  3. おにぎりを握ります。おにぎりの表面がべったりしなくなるまで風通しのいい場所に置いておき、少し乾燥したら網に乗せて焼きます。(乾くまで待てないという方は、樹脂加工のフライパンでどうぞ…)

壬生菜鍋

  1. 壬生菜漬で作る鍋料理。もやしと壬生菜漬を一緒に鍋に入れます。
  2. スープは、鶏ガラスープでもかつおだしでもOK。
  3. お好みの具材(もやし、豚肉など)を入れ、壬生菜漬の塩味でいただきます。味を足すなら塩味か味噌味でどうぞ。


1月4日〜 永谷園「お茶漬けのり」のあられには、存在理由がありました。

1月4日~1月9日の放送は、お茶漬けのりを取り上げました。

永谷園の「お茶漬けのり」

60年以上のロングセラー商品、永谷園の「お茶漬けのり」について、広報部の萩尾安希奈さんにうかがいました。

「永谷園」より先に「お茶漬けのり」があった
1953年創業の永谷園。創業者である永谷嘉男の父は、もともと製茶業を営んでいました。お茶を使った商品を開発する中で生まれたのが「お茶漬けのり」のもとになる商品。「料亭のシメで出すお茶漬けがうまい」と評判なので、それが女性や子供も手軽に味わえるように、と開発されました。この「お茶漬けのり」を売り出すために作った会社、それが永谷園だったのです。

「お茶漬けのり」に入っているあられには、大事な役割が!
顆粒の抹茶、昆布だし、塩というシンプルな味。発売された当時はよい包材がなく、和紙のようなもので包装されていたので、湿気との戦い。そんな中で湿気とりの役割を果たしていたのが、あられ。「お茶漬けのり」のアクセントとしてだけでなく、顆粒をさらさらに保ってくれる存在なんですね。

「お茶漬けのり」には、お湯がオススメ
最初から抹茶が入っているので、お湯で十分おいしくいただけます。ですが、統計としては関西ではお茶をかけて食べる人が多いのだとか。ちなみに熊八さんも、お茶をかけていただく派なんですよ。

「お茶漬けのり」のアレンジレシピ、オススメは…
*カキのバターソテーをごはんにのせて、お湯の代わりに温かい牛乳をかけて。クラムチャウダー風に。

*アジの干物と大根おろし、すだちを添えてさっぱり茶漬けに。
*キュウリなどの野菜にかけて、時間をおき、浅漬け風に。

「永谷園」さんのサイトにも、いろいろアレンジレシピが掲載されていますので、ぜひご覧ください。 

お茶づけ海苔 8袋入|アレンジレシピ|永谷園 


今日の収録の合間のおやつは…北海道の燻製チーズ! おいしそうですね〜。
201601



今週の熊八レシピは「コンソメスープごはん」「坦々ごはん」


ごはんにスープをかけていただく「汁かけごはん」を熊八さんに教えてもらいました。


【コンソメスープごはん】 
*インスタントでいいので、鍋にコンソメスープを濃いめにつくる。
*薄切りの玉ねぎを入れて、5~10分弱火でコトコト煮る。
*マッシュルームを入れる。
*加工肉(ベーコンやハム、ソーセージなど)を入れる。
*火が通ったらごはんにかけて、チーズを乗せる。

【坦々ごはん(2人前)】
* 鶏ガラスープ(できれば無塩、なければしょっぱくなりすぎないように)を300cc作ります。
* 干しエビ5g、干しエビの戻し汁50ccを合わせます。
*豚ひき肉、長ネギ、生姜、豆板醤、練りゴマ(なければピーナツバター)を炒めてスープを入れ、アクと脂をとって、酒、塩こしょう、醤油などで味を整え、最後にラー油を入れます。
* ごはんにかけて完成!

 

プロフィール
料理人・森野熊八

料理研究家の祖母の影響から、幼心に料理に興味を持つ。16歳から包丁を握り、大学卒業後、フランス料理、イタリア料理を修業。その後、より料理の本質を見極めるため、30歳にして通信教育で家庭科教員免許を取得、大学の講師も務めた実績もある。
また、90年より《料理の作り方を歌詞にして、歌いながら料理を作る》というまったく新しいタイプのクッキングショーを考案、料理教室やライブハウスなどで多いに注目を集め、CDもリリースしている。 
放送局・日時
STVラジオ
毎週土 5:05~5:15

青森放送
月~金 11:45~11:55

秋田放送
月~金 12:30~12:40

山形放送
月~金 16:40~16:50

ラジオ福島
月~金 12:50~13:00
楽天市場
記事検索
-PR-


Amazonライブリンク
番組へのメッセージはこちら

名前
本文
カテゴリー
アーカイブ