森野熊八グルメタイム〜ニッポン全国 うまい、うまい!〜

料理人・森野熊八のラジオ番組「森野熊八グルメタイム〜ニッポン全国 うまい、うまい!〜」のスタッフがお送りする公式ブログです。

ご当地グルメ

2014年4月から全国各局で放送中、料理人・森野熊八さんのラジオ番組「森野熊八グルメタイム〜ニッポン全国 うまい、うまい!〜」。

番組では、熊八さんが全国で出会った季節の味、おいしい味をご紹介。生産者や製造元に電話でインタビューするほか、とっておきの熊八レシピもお送りしています!(一部地域ではオンエアされていない内容もあります)

番組スタッフがお送りするこの番組公式ブログでは、お送りした内容の一部をご紹介します。

10月9日〜 ノリで始まった街おこし!? キムチ日本一の都市・岐阜県各務原市

キムチ日本一の都市(まち)研究会事務局の服部憲浩さんにうかがいました。

岐阜県各務原市が「キムチの街」になったのは

岐阜県各務原市はキムチで町おこしをしています。

各務原市はかつて、韓国の春川市と姉妹都市になりました。
春川市は「冬のソナタ」のドラマのロケ地。
姉妹都市になって1周年記念事業として、
2004年に各務原市で「冬ソナ」イベントを行ったところ、
全国各地から大勢の人が訪れました。
手作りキムチも販売したところ、なかなかの売れ行き。
この勢いに乗って食を使って街を盛り上げたいと、
軽いノリ(!)で、キムチで街おこしが始まりました。

「各務原キムチ」の条件とは

ノリで始まったキムチの街おこしですが、
やるからにはちゃんとした理由がほしい。

各務原市は岐阜の人参の90%を占める人参の産地。
そこでキムチにも人参を入れようと決めました。

でもキムチに人参が入っているのは珍しくありません。
春川市の特産は松の実。
松の実は栄養価も高く、本場・韓国では高級なキムチに入っている。
そこで「各務原キムチ」は
人参と松の実が入っているのが条件、となりました。

「キムチ」は漬物のこと。
白菜がメインとは限りません。
ですから、「各務原キムチ」は
白菜だけなく、いろんな野菜のキムチ、
また辛くないものもあります。

各務原市では、キムチ漬け講習会を開催

地元でも多くの人がキムチを家でつけられたら、
いよいよ本当の「キムチの都市」になる。
そこで、各務原市では定期的にキムチ漬け講習会が開かれています。

韓国に修行に行ったお店のマスターや、
韓国出身の方のレシピを教科書にしているんだとか。

ヤンニョムが味の決め手

キムチの味の決め手は「ヤンニョム」という調味料。
日本では馴染みのないものですが、
これさえあれば、なんでもキムチになるんです。

唐辛子の粉をベース、調味料や野菜をベース、
昆布や煮干しを煮詰めた汁で乳酸菌を育てたり、
フルーツ(梨やりんご)も使います。

各務原キムチのヤンニョムレシピは、
こちらに詳しく掲載されています。
http://kakamigahara-kimuchi.com/recipe/

キムチを使ったオリジナル料理も

パン屋さんが豚キムチ入りサンドを作ったり、
クレープ屋さんが豚キムチクレープを作ったり、
焼肉屋さんがキムチ鍋を始めたり、
キムチを使った料理がいろいろ生まれています。


今週の熊八レシピは「キムチ」

アボカドキムチ

  1. アボカドを縦に半分に切って、種を取り除きます。
  2. 種の周りの果肉をスプーンで少し削って穴を広げます(削ったところは食べちゃってOK)。
  3. 粗く刻んだ白菜キムチを穴に詰めます。
  4. ピザ用チーズをのせ、あたためておいたオーブントースターで焼きます。
  5. チーズが溶けたところで取り出したら完成です。

キムチ鉄火巻

  1. マグロの赤身(刺身)を拍子木切りにして、醤油としょうがの中に10分ほど浸しておきます。
  2. キムチは食べやすい大きさに刻んで、汁気を切っておきます。
  3. 韓国のり(なければ普通ののりでもOK)にごはんをのせ、白ごまをパラパラとふっておきます。
  4. ここにキムチとマグロの漬けをのせて巻きます。
  5. 普通ののりを使った場合は、仕上げにのりの表面にうすーーーくごま油を塗ると、パサつかずにおいしくいただけます。

焼き鳥キムチ

  1. 豚キムチの豚肉の代わりに焼き鳥を使います。タレでも塩でもいいので、焼き鳥を用意します。
  2. キムチと焼き鳥の割合はお好みでOK、ごま油をひいたフライパンで軽く炒めます。両方ともそのまま食べられるものなので、キムチで熱くなったら完成です。味付けはなしでも大丈夫ですが、足したい時は塩コショウをどうぞ。
  3. 焼き鳥の種類をレバーにすると、レバー独特の風味が全体に回るので、もも肉などとは違う雰囲気の料理になります。いろんな部位で試してみてくださいね。


8月21日〜 シンガーソングライターの柿島伸次さんをゲストにお迎えしました。

シンガーソングライターの柿島伸次さんをゲストにお迎えしました。熊八さんとは30年来のおつきあい。番組エンディングテーマ「一歩前へ」の作曲も手がけています。
IMG_0462

役者からシンガーソングライターへ

15歳で劇団に入ってまずは役者として活動。ドラマ「スクールウォーズ」にレギュラー出演。その後、1993年にCDデビューした柿島さん。アニメや映画の劇判製作、作詞作曲アレンジャーとして活動するほか、「トランスフォーマーGF」のOP・EDテーマを歌うなど、多方面で活躍。

ニッポン放送の「オールナイトニッポン」も担当しました。

子供の頃の思い出の味

横浜出身の柿島さん。子供の頃、ほとんど外食はせず、家でお肉ばかり食べていたんだそう。

少年野球をやっていて、その時にお母様が作ってくれるお弁当の定番は「とんかつ弁当」でした。弁当箱にはソースが染み込んだとんかつとキャベツが入っていて、おにぎりは別に添えてあったそうです。このおにぎり、柿島さんが自分で握っていたんですって。


style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-8457942123464212"
data-ad-slot="2490340280">


アメリカで食べたハンバーガー

今から20年以上前、柿島さん初めてのレコーディングはアメリカのナッシュビルで行いました。そこに「ファドラッカーズ」というハンバーガーショップがあって、これが衝撃的なうまさでした。なんとトッピングが自由。日本未上陸なので、アメリカに行かれるかたはぜひ食べてみてください。

ライブツアーで思い出の味は、北海道の魚

ライブツアーで全国をめぐる柿島さん。ライブが終わると居酒屋さんへ。札幌の居酒屋さんで食べたホッケが丸々太っておいしかったのが思い出の味なんだそう。他にも、熊八さんのオススメで訪れたという名古屋の串カツ屋さんも、おいしい思い出です。

最近おどろいたのは、釧路のご当地グルメ「スパカツ」。スパゲティの上にカツが乗ったご当地グルメです。

曲はメロディと歌詞が一緒に出てくる

毎日何かしらの創作しているという柿島さん。メロディと歌詞が一緒に出てくるそうです。今後の目標は「やれる音楽は何でもやる」「オーダーされる音楽には全部応えていきたい!」だそうです。

◇柿島伸次さんの情報は、公式ブログをご覧ください。 
柿島伸次 オフィシャルブログ 

◆アルバム「楽しい人生」販売中。


◆ライブ
8/26(土)綱島ブルーコーンカフェ弾き語り
9/2(土)上大岡くんくんしーらや 柿島伸次&アッシュポテト

◆柿島さんのバンド、かっきー&アッシュポテト「スイヘイリーベ ~魔法の呪文~」



◆はなかっぱEDテーマソング「とまとっと...?とうがらし ~やさいしりとり~」

7月10日〜 宮城県登米市のご当地グルメ「油麩丼」

宮城県登米市のご当地グルメ「油麩丼(どんぶり)」。
いったいどんなご当地グルメなのか…
油麩丼の会・会長の海老名康和さんにうかがいました。

油麩って?

普通に売られているのは焼き麩ですが、油麩は油で揚げた麩。
登米市では明治時代から作られている特産品で、
現在も全国の油麩の99%登米市で作られています。

油麩は夏の食材。
肉の代わりに食べられていました。
味噌汁の具や煮物の具にしたり、
ナス炒めに油麩をいれた「ナス炒り」にしたりと、
普段から食卓に並ぶ食材だったんです。

油麩丼はカツ丼のお肉の代わりに、油麩を使ったもの

基本は、だし汁を吸った油麩を卵でとじたものです。
ごはんの上に油麩を使ったおかずを乗せれば、
「油麩丼」と名乗ることができるそうです。
ですから、お店によってソース味や、
あんかけバージョンもあります。

油麩丼誕生のきっかけは 

今から30年ほど前、地元の旅館の女将さんが、
宴会のメニューで親子丼を出しました。
ところが、お客さんの中にお肉が苦手な方がいた、
そこでお肉の代わりに油麩を使って作ったところ大好評。
こうして油麩丼が誕生しました。
ところが、長いあいだ脚光を浴びるものではなかったんです。

そんな油麩丼が全国に広まったのは2008年のこと。
登米市の登米町は、古い建物がたくさん残り、
「宮城の明治村」と呼ばれるところ。
観光と一緒にご当地グルメを…と
2008年に油麩丼の会を立ち上げてPRを始めたところ、
急激に人気が出たんだそうです。

最初は4店舗でスタート、今では登米市内で40店舗で提供しています。

油麩丼を作るポイントは、
野菜などを出汁で煮て沸騰した中に油麩を入れると
油麩が硬くなってしまいます。
少し煮汁が落ち着いてから油麩を入れると
おいしく仕上がるそうです。



今週の熊八レシピは「お麩」

中華風お麩入り卵焼き

  1. 普通の麩、手毬麩、車麩など水で戻しておきます。卵5個に対して水で戻して水気を切ったお麩を2/3カップ、長ネギ10センチ用意します。
  2. 長ネギみじん切り、溶き卵、お麩、塩コショウをします。
  3. フライパンにサラダ油を入れ強火で、卵焼きを作ります。焼けてきたら中華スープに水溶き片栗粉でとろみをつけたあんを入れて完成です。

お麩入りスープ

  1. オニオングラタンスープにお麩を入れましょう。大きめの玉ねぎを薄切りにして、フライパンで飴色になるまで炒めます。
  2. ここにチキンスープを入れます。
  3. 耐熱容器にスープを入れ、上にお麩をのせ、お好みで粉チーズをふってオーブンで焼けば完成です。
  4. 他にも、ミネストローネにお麩を入れたり、ポタージュスープのクルトンの代わりにしてもおいしいですよ。

お麩入り煮物は、いいことたくさん!

  • 肉じゃが、筑前煮、イカと里芋の煮物、鶏肉と大根の煮物など、なんでも合います。煮物を作って最後にお麩を入れると、旨味たっぷりの煮汁を吸ってくれます。
  • 煮汁を吸ったお麩は味を濃く感じるので、煮物全体の塩分は控えめに作っても満足感があります。
  • 煮汁に油が含まれているほうがおいしくなるので、肉じゃがや筑前煮などはベストマッチ!
  • カラフルな手毬麩などを使うと、色味の少ない煮物のアクセントにもなりますよ。




プロフィール
料理人・森野熊八

料理研究家の祖母の影響から、幼心に料理に興味を持つ。16歳から包丁を握り、大学卒業後、フランス料理、イタリア料理を修業。その後、より料理の本質を見極めるため、30歳にして通信教育で家庭科教員免許を取得、大学の講師も務めた実績もある。また、90年より《料理の作り方を歌詞にして、歌いながら料理を作る》というまったく新しいタイプのクッキングショーを考案、料理教室やライブハウスなどで多いに注目を集め、CDもリリースしている。 
放送局・日時
STVラジオ
毎週土 5:05~5:15

青森放送
月~金 11:45~11:55

秋田放送
月~金 12:30~12:40

山形放送
月~金 16:40~16:50

ラジオ福島
月~金 12:50~13:00
楽天市場
記事検索
-PR-


Amazonライブリンク
番組へのメッセージはこちら

名前
本文
カテゴリー
アーカイブ