森野熊八グルメタイム〜ニッポン全国 うまい、うまい!〜

料理人・森野熊八のラジオ番組「森野熊八グルメタイム〜ニッポン全国 うまい、うまい!〜」のスタッフがお送りする公式ブログです。

福井県

2014年4月から全国各局で放送中、料理人・森野熊八さんのラジオ番組「森野熊八グルメタイム〜ニッポン全国 うまい、うまい!〜」。

番組では、熊八さんが全国で出会った季節の味、おいしい味をご紹介。生産者や製造元に電話でインタビューするほか、とっておきの熊八レシピもお送りしています!(一部地域ではオンエアされていない内容もあります)

番組スタッフがお送りするこの番組公式ブログでは、お送りした内容の一部をご紹介します。

2月5日〜 鯖江市名物「サバエドッグ」

福井県鯖江市の名物「サバエドッグ」について、「ミート&デリカ ささき」 の佐々木隆幸さんにうかがいました。

サバエドッグとは?

福井県の名物「ソースカツ丼」を、アメリカンドッグのような形にして、食べ歩きできるようにしたもの。

串の周りのごはんがあり、その周りに薄切りの豚肉を巻いてパン粉をつけて揚げ、お店のオリジナルソースをつけています。

サバエドッグが生まれたきっかけ

社長が「ソースカツ丼を気軽に食べてもらいたい」と言い出し、家族で試行錯誤してできました。最初はボリュームを出すのに苦労したんだそう。今から7年前のことでした。最初は朝市に出店、珍しさもあって早くから話題に。

実は最初は「フクイドッグ」という名前で売り出しましたが、朝市に鯖江市の市長さんがやってきて「鯖江で作っているのだからサバエドッグに」とアドバイス。こうして「サバエドッグ」という名前になったのです。

サバエドッグ、うまさの秘密

ソースの下味がついたごはんに、薄切りの豚肩ロースを巻いて少し塩コショウします。パン粉は細かいのと粗いのをブレンドしているそうですが、家庭で試すなら粗いものだけでもOK。180度の油で4〜5分揚げます。ソースには甘みが欲しいので、市販のウスターソースを使うなら水あめを足して使うのがオススメです。

ミート&デリカ ささき 
※店頭では揚げたてをいただけるそうです。

〒916-0026 福井県鯖江市本町3-1-5
営業時間 9:00~19:30
※祭日は 9:00~19:00 (毎週 日曜 定休日) 


▼「ミート&デリカ ささき」の公式サイトほか、通信販売でも購入できます。

今週の熊八レシピは「ごはん料理」

ライスコロッケ

  1. 冷凍エビピラフを電子レンジで熱々にあたため、ピザ用のチーズを適量入れて混ぜます。
  2. 手で触れるくらい冷めたら、丸めて、小麦粉をつけ、溶き卵をつけてパン粉をつけて170度の油で揚げれば完成。

肉巻きおにぎり

  1. 漬物(たくわん、柴漬けなど)を刻んで入れたごはんを小さめに丸めます。
  2. しゃぶしゃぶ用の薄切りの牛肉を、少し引っ張りながらおにぎりに巻きます。肉は焼くと縮むので、引っ張りながら巻くとちょうどよくなります。
  3. 肉を焼きながら、しょうゆ1、酒1、みりん1の割合で入れて、肉に絡めるようにして仕上げます。
  4. 仕上げに白ごまをパラパラっとふれば出来上がり。

チャーハン春巻き

  1. お好みのチャーハンを用意します。
  2. 春巻きの皮に、適量のチャーハンを乗せ、小エビや角切り焼豚、うずらの卵など、好きなトッピングを入れます。
  3. 春巻きの皮を巻き、巻き終わりを水溶き小麦粉でとめます。
  4. フライパンで170度の油であげます。
  5. 皮に色がついたら完成です。
  6. チリゾースや甘酢、塩味の中華スープのあんをかけてどうぞ。

1月18日〜 福井では、水羊羹は“冬の”風物詩

1月18日~1月23日の放送は、福井県を取り上げました。

福井県の「水羊羮」

福井県では、水羊羹は冬の風物詩。水羊羹で有名な福井県福井市「えがわの水羊かん」でおなじみ、有限会社えがわの社長・江川正典さんにうかがいました。

FullSizeRender

冬に水羊羹を食べる!?
水羊羹がいつから食べられているかは文献にはないけれど、大正生まれの「えがわ」創業者が子供のころから食べられていたと言いますから、明治時代にはすでにあったのでしょう。どうして冬に食べるようになったのかには諸説あり、「丁稚さんが暮れに親方からもらったから」と言われることもありますが、ハッキリとはわかっていません。ただ、福井では昔から冬に食べるのが当たり前で、福井の人はそれを疑問に思ったことがないそうです。


新聞にも「水羊羹が出ました」と記事になる
俳句の世界では「水羊羹」は夏の季語。でも、福井では「水羊羹が出ました、冬が来ましたね」と新聞記事になるんです。テレビやラジオでも11月になると、水羊羹のコマーシャルが流れ始めます。
 

福井の水羊羹の隠し味は「黒砂糖」
隠し味には黒砂糖。一口食べれば、黒糖の香りが口いっぱいに広がります。冬に食べるものですから、一般的な夏の水羊羹より濃いめに作っています。 

俵万智さんオススメ、福井の水羊羹の食べ方
水羊羹を四角く切って、生クリームをかけ、シナモンをふりかければ、洋風デザートの完成!

「えがわの水羊かん」は、冬限定の商品。11月から3月の間だけ味わえます。ぜひどうぞ。通信販売も行っています。

えがわの水羊かん 

あっ、 水羊羹のパッケージと熊八さんの眼鏡、色あいがおそろいですね!
 

IMG_5619


今週の熊八レシピは「あんこショートケーキ」「あんこ春巻き」


あんこを使ったデザートをいろいろ熊八さんに教えてもらいました。


【あんこショートケーキ】
*スポンジケーキを3枚におろします。
*スポンジの上にあんこを塗り、その上にホイップクリームを塗り、スポンジを重ねます。その上にあんこ、そしてホイップクリーム、またスポンジを重ねます。甘納豆をトッピングすれば完成です。

【あんこ春巻き】
*春巻きの皮をひし形になるように置いて、手前1/3くらいのところにあんこを置きます。奥の角に溶いた小麦粉をつけ、手前を折ってから両側を折り込み奥へと包みます。この時に、しっかり折り込むとギュッとした食感に、隙間をあけて折るとサクッとした食感になります。
*170度の油で揚げたら出来上がり。



プロフィール
料理人・森野熊八

料理研究家の祖母の影響から、幼心に料理に興味を持つ。16歳から包丁を握り、大学卒業後、フランス料理、イタリア料理を修業。その後、より料理の本質を見極めるため、30歳にして通信教育で家庭科教員免許を取得、大学の講師も務めた実績もある。また、90年より《料理の作り方を歌詞にして、歌いながら料理を作る》というまったく新しいタイプのクッキングショーを考案、料理教室やライブハウスなどで多いに注目を集め、CDもリリースしている。 
放送局・日時
STVラジオ
毎週土 5:05~5:15

青森放送
月~金 11:45~11:55

秋田放送
月~金 12:30~12:40

山形放送
月~金 16:40~16:50

ラジオ福島
月~金 12:50~13:00
楽天市場
記事検索
-PR-


Amazonライブリンク
番組へのメッセージはこちら

名前
本文
カテゴリー
アーカイブ