2019年5月20日の週は、「ラーメンスープ」をテーマにお送りしました。

関東風ラーメンスープ

鶏ガラに魚だしを合わせた関東風ラーメンのスープを作ってみましょう。

ラーメンスープは難しいと思われがですが、時間はかかりますが、作るのは簡単です。

鶏ガラをさっとゆでて一度洗い、鍋に長ネギや生姜を入れてあくと脂を取りながら1時間、ここに煮干し入れてさらに20分。しょうゆや塩を入れればスープの完成です。

もし簡単に作るなら、鶏がらスープの素を薄めに作り、和風だし(顆粒)を入れます。顆粒だしには塩分があるので、しょうゆや塩を足す時は気をつけてくださいね。

土鍋のワンタン

熊八さんの実家では、お母様がよくワンタンを作ってくれたんだそう。そんな思い出のワンタン。作るのは餃子より簡単です。

ひき肉、ネギ、生姜、塩胡椒、酒、ごま油を練ったものを、ワンタンの皮に包みとめておきます。土鍋にラーメンスープを入れ、ここに下ゆでしたワンタンを入れます。

一緒にサラダ菜を入れるのがオススメです。

スープチャーハン

一時期流行ったスープチャーハン。チャーハンにスープをかけていただく、お茶漬けのようなメニューです。

スープにとろみがついていたり、ひき肉やカニなどの具入りのスープになっていたりと、バリエーションも豊富。

冷凍チャーハンにラーメンスープをかけるだけでOK。ちょっと自宅でスープチャーハン、作ってみませんか。

冷やしラーメン

韓国料理の冷麺のような感じで、スープも麺も冷やして食べるラーメンです。

ただ、鶏肉や豚肉の冷やして固まる脂は舌触りが悪いので、一度冷たくしたスープを濾してから使います。さらに滑らかにするために、ごま油を足すのがポイントです。

具材はハムや茹で鷄、さらしねぎがオススメです。

ラーメンスープでうどん

理想は九州ラーメンのスープにうどんを入れると劇的にうまい、んですが…鍋物のシメにうどんを入れるイメージで作ってみましょう。

関東風のラーメンスープにうどんを入れ、天ぷらを乗せてもうまい。薬味のネギも合います。

ほかに、野菜炒めや焼豚などを乗せてもおいしいですよ。



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-8457942123464212"
data-ad-slot="2490340280">