2018年12月3日の週は、「オーブン料理」をテーマにお送りしました。

鶏肉のグラタン

  1. 鶏肉を食べやすい大きさに切って塩コショウ、粉をつけて、、周りを軽く焼きます、。
  2.  オリーブオイルかバターを塗った耐熱皿に根菜(皮剥いたジャガイモ、ニンジンなど)を鶏肉根菜類をいれて、塩コショウ、してそのまま二百度くらいでゆっくり焼きます。
  3. ローズマリーやタイムなど生のハーブを一緒に入れたり、粉チーズを振って仕上げるのもオススメ。
もし、ジャガイモなどに火が通る前に焦げてきたら、アルミホイルを2重にしてかぶせると蒸し焼きになります。

ナスのミートグラタン

  1. ミートソース(手作りでも市販のものでもOK)を用意します。 
  2. ナスはへたをとって縦に薄切りにし、水にさらしてアクをぬいて、ペーパータオルで水気をふきとります。
  3. フライパンにオリーブオイル多めに入れ、ナスを焼きます。 
  4. 焼きあがったナスに塩コショウをして、耐熱皿のフチにナスをひっかけるようにして並べます。イメージはみかんの皮をむいたところのような感じです。
  5. 敷き詰めたナスの上にミートソースをいれて、皿のフチにかけておいたナスをかぶせるようにして包みます。
  6. その上にピザ用チーズを乗せて焼いたら完成です。

カレーグラタン

カレーが少し残った時にもオススメ。
  1. 芋類(ジャガイモ、サトイモ、サツマイモ、長芋など)を用意します。 
  2. ジャガイモ、サトイモ、サツマイモは下ゆでするなど加熱しておきます。長芋はそのままでOKです。 
  3. 耐熱皿にバターかオリーブオイルなどを塗って芋を入れ、カレーに肉類が残っていないなら味のついた加工肉(ベーコンやソーセージ、ハムなど)を入れ、カレーをかけてオーブンで焼きます。 レトルトカレーでもできますよ。

チーズステーキ

  1. 2〜3センチの厚さの肉に塩コショウをして、フライパンで仕上げの一歩手前まで焼きます。
  2. 耐熱皿にステーキを置き、その上にチーズを乗せて、オーブンで強火で表面のチーズを焼いたら完成です。 
  3. 焼いたステーキをサイコロ状に切ります。鍋でチーズを溶かしてステーキにかける方法があります。
  4. ソースをつけたい場合は、トマトソースやレモン汁が合います。

サツマイモのデザートグラタン

  1. 皮付きのサツマイモを、茹でるかレンジで加熱して、1センチの輪切りにします。この時にちょっと味見して甘さを確認します。
  2. 耐熱皿の内側にバター塗って、 輪切りのサツマイモをドミノだおしのように隣同士がちょっと重なるようにして並べます。サツマイモが甘くないようなら砂糖をパラパラと振っておきます。
  3. 缶詰の黄桃や杏、りんごなど、酸味のある果物を一緒にいれて、生クリームをお皿の下5ミリ半分くらいのところまで入れます。
  4. 200度くらいのオーブンで焼き、焼きあがったらメープルシロップをかけ、クリームチーズやアイスクリームなどをそえてどうぞ。 

style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-gn-q+39-1n-4w"
data-ad-client="ca-pub-8457942123464212"
data-ad-slot="5435116860">