1. 2018年11月5日の週は、「鯖缶」というテーマでお送りしました。

2017年12月、鯖缶がツナ缶を抜いて1位に

缶詰としてよくできた味付け! なので、そのまま食べるのが一番のオススメ。

どうしても何かをプラスするのなら、しょうゆ、ポン酢、マヨネーズ、味噌もおいしいですよ。

超簡単な鯖缶カレー

  1. 具があまり入っていないような安めのレトルトカレーを鍋に入れて、ここに鯖缶(1/2)を入れます。
  2. ガラムマサラやカレー粉を足しておきます。
  3. フレッシュトマトを入れて味を整えます。
  4. ごはんやナンと一緒にどうぞ。

鯖缶炊き込みご飯

  1. 米(2合)、鯖缶(80〜100g)、生姜汁(大1)、酒(大2)、しょうゆ(大1)を炊飯器に入れて、鰹だしを2合のメモリまで入れます。
  2. インスタントの鰹だしの場合はそのまま炊飯、自分でとっただしなら軽く塩を入れて炊飯します。
  3. 炊き上がったら一度混ぜて、2〜3分蒸らします。
  4. お茶碗に盛り付けて、薬味はみつば、大葉、海苔、小ねぎ、針生姜などを乗せてどうぞ。

鯖缶丼(温かい・冷たい)

  1. フライパンに鯖缶をあけて火にかけます。
  2. 市販の蒲焼きのタレを入れてあたためたら、ごはんにのせて、温玉、さらしネギをのせたら完成。
  1. 冷たいまま鯖缶をボウルに入れて、しょうゆかポン酢で味をつけます。
  2. 熱々ごはんに刻み海苔、鯖缶、卵の黄身をのせ、ネギをパラパラっと散らしたら完成。

鯖缶トマトパスタ

  1. にんにくと玉ねぎを粗みじんにして、オリーブオイルで焦がさないように炒めます。
  2. ここにトマトの水煮缶を入れてコトコト煮ます。
  3. 白ワインを少し入れます。
  4. トマトソースに鯖缶を入れて混ぜ、重たいようなパスタの茹で汁を入れて伸ばし、パスタを入れて絡めたら塩コショウで味を整えます。
  5. 粉チーズをたっぷりかけてどうぞ。 


style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-gn-q+39-1n-4w"
data-ad-client="ca-pub-8457942123464212"
data-ad-slot="5435116860">