2018年10月15日の週は、「網焼き」というテーマでお送りしました。

今回使うのは、このような感じの網です。

魚を網焼き

魚を網焼きすると、魚が網にくっついてしまいますよね。

魚を丸ごと焼く時は、ガスコンロに網を直接のせないほうがいいんです。というのも、最近のコンロは安全センサーがついていて、焼き網をのせていると止まってしまうから。

そこで、カセットコンロの上で遠くからじっくり火を通すのがおススメ。

まずは魚に平串を打ち、焼き網に直接置かずに手で持って、左に頭がくる面(表)を先に焼きます。ほどよく焼けたら裏返し、さらにまた表を焼いたら出来上がり。

網焼きステーキ

フライパンで肉を焼くのは実は難しい。網焼きのほうが、場合によっては簡単かもしれません。

肉には串を打ち、両面に塩コショウ(黒胡椒)をして、網にのせます。脂が少ない肉なら油を塗ってあげましょう。

焼きあがったら、ニンニクなどの薬味と一緒にどうぞ。

網焼きトースト

子供の頃、おばあちゃんが火鉢で焼いてくれたトーストの味が忘れられないという熊八さん。

弱火でゆっくり焼き網で作るトーストは、トースターよりもカリッと仕上がるような気がします。

両面焼きが基本のトーストですが、あえて片面しか焼かないというテもあります。

最近流行りのチーズトーストも、片面焼きで作ってみましょう。

パンを焼きながら、上にピザ用チーズをたっぷり乗せるだけ。チーズが溶けてきたら出来上がり。下はカリッと、上のチーズはとろっとしておいしいですよ。

きのこの網焼き

網できのこを焼くとき、そのまま焼くと水分が抜けてシワシワになってしまいます。

それをふせぐには、油。焼く前でも焼く最中でもいいので、表面に油を塗ってあげるといいでしょう。

塗る油によって味付けも変えて。

ごま油なら塩とレモン、塩コショウで。オリーブオイルならレモンやニンニクと。バターは醤油をたらすとおいしいですよ。

同じきのこでも、油を変えるだけで味が変わっていいですね。

網焼きバナナ

フィリピンの屋台街で焼きバナナを食べた熊八さん。バナナにバターをつけて焼きながら、最後にグラニュー糖をふりかけたもので、いかにも外国に来たという風情があって、印象に残っているそう。

家で作るなら、硬めのバナナに平串を刺し、網に乗せてバターを塗りながら焼きます。仕上げにグラニュー糖をパラパラふりかけて。

おしゃれにするなら、レモンをそえたり、ホイップクリームをそえたりしてどうぞ。


style="display:block"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout-key="-gn-q+39-1n-4w"
data-ad-client="ca-pub-8457942123464212"
data-ad-slot="5435116860">