茨城県はねぎの生産が全国トップクラス。
中でも坂東市岩井地区は夏ねぎの栽培がさかん。
 JA岩井 専務の飯塚利幸さんに詳しくうかがいました。

岩井のねぎの特徴

現在出荷されている岩井のねぎは、
露地栽培は露地栽培なんですが、
ビニールを使ってトンネルを作って、
ねぎ坊主が出ないよう
温度を調節して栽培しています。

(ねぎ坊主が出ると、
ねぎの中が空洞になり、
硬くて食べられなくなってしまいます)

こうして育てた岩井のねぎは天下一品。
柔らかく、口当たりのいい、水分たっぷりのねぎ。
生で味わうのがオススメのねぎです。

坂東市岩井地区でのねぎ栽培は…

ねぎの栽培は50年ほど前に取入れられ、
30年ほど前から盛んになりました。

9月の下旬から種を蒔き、苗を作ります。
11月下旬に定植、12、13センチに育ったねぎの苗を
一本一本畑に植えていきます。
それが収穫できるのが、種まきから9ヶ月後、
6月ごろからになります。

おいしいねぎの見分け方・保存方法は?

葉っぱと白の部分の境目がはっきり出ていて、
艶のあるものがいいでしょう。
ねぎの白い部分も自分は葉っぱ。
茎は、根と葉っぱの間にある小さい部分です。

ねぎをつかんだ時に、しまりのあるもの。
ぶよぶよしたものは、中が空洞の可能性があります。

保存は、ラップをかけて冷蔵庫へ。
長くて冷蔵庫に入らないと思うので、
半分に切ってラップしましょう。

飯塚さんオススメ、ねぎのおいしい食べ方

ねぎメンマ
材料は、味付けメンマ、ねぎ、醤油だけ。
食べる1時間前に作っておくのがオススメ。
  1. ねぎを斜めに薄く切って水にさらしておきます。
  2. メンマは1センチ程度に刻んで汁もとっておきます。
  3. 切ったメンマとねぎを和えて、メンマの汁をかけます。
  4. 醤油で味を整えて完成です。 



今週の熊八レシピは「ねぎ」

台湾のねぎパン

  1. 小麦粉と水と塩を練って薄く伸ばし、5センチ幅の棒状にします。
  2. この生地の上に長ねぎのみじん切りとザーサイのみじん切りを乗せて、生地をくるくると巻きます。横から見るとシナモンロールのような感じになります。
  3. フライパンに油を入れて焼きます。
  4. 酢醤油などをつけてどうぞ。

ネギとジャコのごま和え

  1. ねぎを薄い小口切りにして、水にさらします(流水にさらします)。
  2. ねぎをペーパータオルなどで包み、水気を切ります。
  3. ねぎをボウルに入れ、ちりめんジャコ(釜揚げしらすでもOK)と一緒に和え、練りゴマ(あたりゴマでもOK)、ごま油を入れ、塩で味付けをして完成です。

ねぎの味噌汁・ねぶか汁

  1. だしの中にねぎを入れて煮ます。
  2. ねぎが好みの硬さになるまで煮たら、味噌を入れて完成です。
  3. ねぎに味噌がしみたのがお好みなら、最初に入れる味噌の量を半分にして煮てから、残りの半分の味噌を入れて完成です。