8月31日~9月5日の放送は、岐阜県を取り上げました。


岐阜県中津川市の季節の味「栗きんとん」!

御菓子所川上屋の森本さんにお話をうかがいました。

 

中津川は恵那山の山の恵みがあり、昔から栗もよくとれました。江戸時代には宿場町の名物として「栗こわめし」が広く知られるようになったそうです。栗きんとんは、明治中頃に商品化されたもので、ゆでた栗に砂糖と塩を加えて練り上げたお菓子です。栗にはいろんな種類があり、その時期に収穫される栗で作るため、シーズンのはじめと中頃、終わりでは違う栗が使われているんだとか。常温で少しずつ味わっていただくのがオススメです。


◯「御菓子所川上屋」のサイトはこちら
http://www.kawakamiya.co.jp



今週の熊八レシピは「栗の甘露煮の使い方」


栗の甘露煮、そのまま食べるほかにもいろんな使い道があるんです。例えば、洋風料理の付け合わせに。牛肉の赤ワイン煮などにも合うので、ニンジンのグラッセの代わりに箸休めとしてお皿にそえるのもイイですよ。


【作り方】

バターと甘露煮のシロップと水を入れた中で甘露煮をあたためてつけあわせに。クリーム系のソースにも合うので、ベーコンと栗の甘露煮を入れて炒め、白ワイン、生クリームを言われて味を整え、クリームソーススパゲティにするのもアリ。