森野熊八グルメタイム〜ニッポン全国 うまい、うまい!〜

料理人・森野熊八のラジオ番組「森野熊八グルメタイム〜ニッポン全国 うまい、うまい!〜」のスタッフがお送りする公式ブログです。

2014年4月から全国各局で放送中、料理人・森野熊八さんのラジオ番組「森野熊八グルメタイム〜ニッポン全国 うまい、うまい!〜」。

番組では、熊八さんが全国で出会った季節の味、おいしい味をご紹介。生産者や製造元に電話でインタビューするほか、とっておきの熊八レシピもお送りしています!(一部地域ではオンエアされていない内容もあります)

番組スタッフがお送りするこの番組公式ブログでは、お送りした内容の一部をご紹介します。

2月8日〜 滋賀名物、平和を願う和菓子「糸切餅」

2月8日~2月13日の放送は、滋賀県を取り上げました。


滋賀県の「糸切餅」

多賀大社の目の前にある「名物 糸切餅」の老舗、「総本家多賀や」社長の北川豊さんにうかがいました。

糸切餅総本家多賀や|近江鉄道多賀大社前駅から徒歩10分 

糸切餅は、こしあんを白いお餅で包み、三味線の糸を使って切り分けたもの。平和を願って作られたお菓子なので、刃物を入れずに糸で切るのだとか。

糸切餅の誕生
江戸時代、多賀に万吉という和菓子職人がおりました。大阪で和菓子の修行して、余生を地元で過ごす中、子供たちに食べさせようと作ったのがこの糸切餅だったと伝わります。米粉で作られているため、あっさりしたおいしさです。

糸切餅の作り方の秘密
米粉でなめらかな食感を出すため、火加減、水加減に注意して、普通の餅粉の3、4倍も長くついています。この白いお餅を直径30センチほどに伸ばして真ん中にあんを置き、ラグビーボールのような形に包んでから、細長く伸ばしていきます。あんが均一になるよう伸ばすのが、職人の技なんですね。
 


今週の熊八レシピは「お餅の食べ方」


【磯部バター餅の作り方】
餅を焼いて海苔を巻き、醤油に七味を少し入れたものをつけ、5mm角に切ったバターをのせて食べるだけ。これが面倒だなぁと思う方は、耐熱皿にバターを塗って餅をのせてレンジでチン。やわらかくなったらバターをのせ、醤油をかけてどうぞ。

【大福とステーキ】
あんこは、「甘く煮た豆」。そう考えるとお菓子だけなく、料理の箸休めに使っても全く問題ありません。ハンバーグに添えた人参のグラッセのようなものです。家でステーキ(ステーキだけでなく、牛肉を焼いた料理全般)を食べる時、騙されたと思って大福を一緒に食べてみてください。これが意外にイケるんです。
 

2月1日〜 ドーナツに穴をあけたのは、グレゴリー船長のお母さんだった!?

2月1日~2月6日の放送は、アメリカを取り上げました。

アメリカ生まれの「ミスタードーナツ」


ミスタードーナツ事業本部 運営部 広告販促室 青木健治さんにうかがいました。

ドーナツに穴をあけたのは、グレゴリー船長のお母さん!?
ドーナツの発祥はオランダ。ドーナツ生地にクルミを乗せたものがありました。現在のような真ん中に穴のあいたドーナツが生まれたのは、19世紀ごろアメリカで。船乗りのグレゴリー船長のお母さんがドーナツを作るけど、どうしても真ん中が生のまま。そこでグレゴリーは「真ん中をくりぬいてください」とお願いしました。こうしてできたのが穴開きドーナツだと言われています(諸説あります)。

ミスタードーナツの日本上陸は1971年。1時間で4000個を売り上げ!
アメリカでミスタードーナツがオープンしたのは1955年。ボストンのリスボンという街でした。そんなミスタードーナツが日本に上陸したのは 1971年、大阪・箕面に一号店がオープンしました。折しもファストフードが注目されたはじめたころ、前評判もあってオープン時は、なんと1時間で4000個を売り上げました。


定番商品も常にブラッシュアップ!
ミスタードーナツでは定番商品も常にブラッシュアップ。例えば、ドーナツにかかっているグレーズ。はちみつの配合を変えたり、はちみつの香りを変えてみたり改良しています。また、商品開発室では常に新商品を開発。粉、チョコレートなど、いろんなメーカーと協力して、毎月3、4種類の新商品が生まれています。
 
大人気の定番商品「ポン・デ・リング」は、 おいしさが持続するように開発された!?
「ポン・デ・リング」は、もちもちした食感が人気のドーナツ。2003年に発売、今では月間売り上げのトップを誇る定番商品です。「ポン・デ・リング」を開発したのは、当時商品開発をしていた中村さん。新しい定番ドーナツを作りたいと試行錯誤していたところ、お客さんの「ドーナツを買った翌朝に食べることも多い」という意見を聞き、おいしさが持続するドーナツを作ろうということになりました。そして翌朝もパサパサせずに食べられるようにと、保水力の高い生地を作ったところ…あのもちもち食感が誕生したのです。これまでのドーナツの概念とは全く違う商品だったため、発売には社内でも反対がありました。しかし、この日本生まれのドーナツは、今では世界各国のミスタードーナツで販売される定番となりました。

ミスタードーナツの新商品情報などは、公式サイトへ!
ミスタードーナツ 



今週の熊八レシピは「アメリカ定番ファストフード」


【ホットドッグの作り方】 
パンに切り込みを入れて、内側にバターを塗り、焼かずにあたためます(パリッとではなく、しっとりさせるのがポイント)。 ソーセージは、茹でてから油をひかないフライパンで軽く焼きます。パンにソーセージをはさんだら完成。ケチャップやマスタードをつけたり、キャベツやチリソースを一緒に挟んだりしてもおいしいです。大人の食べ方は、シンプルにマスタードだけつける! これがなかなかおいしいんですよ。

【ハンバーガーの作り方】
いつものハンバーグより、牛ステーキに近いハンバーガー専用のハンバーグを作ります。用意するものは牛ひき肉。これはひき肉を買うのではなく、牛切り落としやコマ肉をお肉屋さんであらびきにしてもらいましょう、味が全然違います。一人前牛ひき肉200g、玉ねぎ1/2個(みじん切り)、卵黄1個、塩コショウ、ナツメグをあわせて、ミディアムに焼きます。これをパンにはさめば、うまいハンバーガーの出来あがりです。



1月25日〜 大分のソウルフード・とり天のポイントは和がらし

1月25日~1月30日の放送は、大分県を取り上げました。

大分県の「とり天」



大分市観光協会の大塚玲奈さんに、大分のソウルフード「とり天」についてうかがいました。
 

 一般社団法人 大分市観光協会 公式ホームページ 

「とり天」って何?
鶏肉に、衣をつけて揚げたもの。でも決して唐揚げではありません、どちらかといえば鶏の天ぷら。カラッとした揚げ物で、でも衣はふわっとしています。大分では、大きくわけると4種類のタレがあります。

・カボスポン酢
・ポン酢
・酢醤油
・土佐酢

どのタレにも、和がらしを溶かしていただくのがポイントです。

大塚さん個人的には、ポン酢と柚子胡椒の組み合わせもオススメだそうですよ。

1450778094359


とり天が生まれたのは50数年前のこと
ある食堂で、鶏を丸ごと揚げた唐揚げが人気でした。そんな中、女性客から「骨つきは食べづらい」という意見が…。そこで、鶏肉を食べやすく一口大に切って揚げた「とり天」が生まれたのです。

大分市のとり天マップはこちら。
 

食べて、もらえる!好きっちゃ!とり天 【楽天トラベル】 


今週の熊八レシピは「鶏肉の揚げ物」


【鶏の”わんぱく”フリッターの作り方】 
フリッターは衣作りが肝心。基本は、卵白を泡立てて、ここに薄力粉を入れ、塩コショウで味付けします。ポイントは、ボウルや泡立て器に水や油分が残らないよう、よく洗ってから使うこと。水分や油分がついていると泡立たないですよ。

最近は、薄力粉(100g)にベーキングパウダー(小さじ1)を混ぜてふるい、塩コショウで味付けし、水や卵を入れて作る衣も人気です。

鶏肉やイカやエビにこの衣をつけて揚げたら、フリッターの完成です。


【鶏の変わり揚げの作り方】
鶏の胸肉を包丁で2センチくらいの厚さに開き、皮はとっておきます。まな板にラップをして鶏肉を乗せ、上にラップを敷いたら、肉叩きやビンなどで厚さ1センチ弱になるまでたたきます。板のりより一回り小さいくらいに伸ばしたら、鶏肉に片栗粉をつけて板のりの上に重ね、その上に大葉を広げ、さらにアスパラや細長く切ったナス、人参などを芯にしてくるくる巻きます。のりの端に水溶き片栗粉をつけて5分ほどおくとくっつくので、そのまま丸揚げします。輪切りにして天つゆをつけていただきます。
 

プロフィール
料理人・森野熊八

料理研究家の祖母の影響から、幼心に料理に興味を持つ。16歳から包丁を握り、大学卒業後、フランス料理、イタリア料理を修業。その後、より料理の本質を見極めるため、30歳にして通信教育で家庭科教員免許を取得、大学の講師も務めた実績もある。また、90年より《料理の作り方を歌詞にして、歌いながら料理を作る》というまったく新しいタイプのクッキングショーを考案、料理教室やライブハウスなどで多いに注目を集め、CDもリリースしている。 
放送局・日時
STVラジオ
毎週土 5:05~5:15

青森放送
月~金 11:45~11:55

秋田放送
月~金 12:30~12:40

山形放送
月~金 16:40~16:50

ラジオ福島
月~金 12:50~13:00
楽天市場
記事検索
-PR-


Amazonライブリンク
番組へのメッセージはこちら

名前
本文
カテゴリー
アーカイブ