森野熊八グルメタイム〜ニッポン全国 うまい、うまい!〜

料理人・森野熊八のラジオ番組「森野熊八グルメタイム〜ニッポン全国 うまい、うまい!〜」のスタッフがお送りする公式ブログです。

2014年4月から全国各局で放送中、料理人・森野熊八さんのラジオ番組「森野熊八グルメタイム〜ニッポン全国 うまい、うまい!〜」。

番組では、熊八さんが全国で出会った季節の味、おいしい味をご紹介。生産者や製造元に電話でインタビューするほか、とっておきの熊八レシピもお送りしています!(一部地域ではオンエアされていない内容もあります)

番組スタッフがお送りするこの番組公式ブログでは、お送りした内容の一部をご紹介します。

10月3日〜 ちくわぶのアレンジ料理いろいろ

3d192e3141b8ca8225b3b7312dfa981f_s

ちくわぶについて、茨城県水戸市の製造メーカー、株式会社タカトーの林能之さんにうかがいました。

関東では定番のおでん種「ちくわぶ」

「ちくわぶ」は、小麦粉と水(一部では塩も使います)を練って作られる、うどんやパスタの仲間です。独特の食感と形で、関東ではおでんの具として定番の味。関東の郷土料理とも言えますね。おでんのだしを吸っておいしくなる、不思議な具です。

「ちくわぶ」はちくわの代用品!?

ちくわぶがいつ、どうやって生まれたのか明らかになっていません。しかし、明治のはじめ頃は魚のすり身が高価だったので、ちくわの代用品として生まれたのではないかと言われています。 お麩を真似て作られたという説もあります。

ちくわぶ料理アレコレ

ちくわぶをおでんにいれる時は、食べやすい大きさに切ってから熱湯で下ゆでし、少し膨らんだ状態にしてからおでんダシに入れると、おいしく仕上がります。

他には、煮物や肉じゃが、すき焼き、キムチ鍋、茹でてから薄く切ってラザニアの代わりにしてもおいしくいただけます。

また、ゆでたちくわぶにあんこや黒蜜をかけて、デザートにしてもいいそうです。 

今週の熊八レシピは「ちくわぶ」

ちくわぶの野菜炒め

  1. キャベツ(または白菜)、もやし、長ネギ、生姜、豚肉を用意します。(他の野菜、にんじん、青梗菜、キクラゲなどはお好みで)
  2. 豚肉には塩こしょう(または醤油と酒)で下味をつけて片栗粉をまぶしておきます。長ネギは1センチくらいに切っておきます。
  3. フライパンで肉を炒め、焼けたら一度取り出し、そのままフライパンに残った油で野菜を炒めます。そこにちくわぶを加えます。
  4. 酒や鶏がらスープを入れ、塩こしょうで味を整えます。
  5. 肉をフライパンに戻して、水溶き片栗粉でとろみをつけて、ごま油をさっとかけたら完成。
ちくわぶは、小麦粉を使った麺だと思うと、料理に幅が広がりますよ。

ちくわぶのオニオングラタンスープ

  1. 玉ねぎは一人1個、薄切りにして深めの鍋でオリーブオイルかバターで弱火でゆっくりと焦がさないよう炒めていきます。
  2. きつね色になり1/4くらいの量になったら、鶏がらスープ(またはコンソメスープ)を入れ、塩こしょうで味を薄味に整えます。
  3. 耐熱カップにちくわぶ一切れを入れて、ここにスープを入れ、フランスパンの薄切りにニンニクとバターをつけて焼いたものを乗せて、粉チーズをふりかけ、オーブンで焼いたら完成。

ちくわぶのバター醤油焼き

  1. ちくわぶを1センチくらいに切り、冷たいフライパンにたっぷりのバターを入れてそこにちくわぶを並べます。溶けたバターがちくわぶの下2、3ミリたまるくらいです。
  2. 中火と弱火の間くらいの火加減でゆっくりと焼いていきます。
  3. 焦がさないように気をつけて、焼き色がついたらひっくり返します。
  4. 裏側も焼けたら火を止めます。鍋肌から醤油をジュッと回し入れたら完成です。醤油は香りと色をつける程度で、入れすぎに注意してください。
  5. 仕上げに刻みネギをそえたり、こしょうを振ったり、刻み海苔を散らしてどうぞ。


9月26日〜 水戸名物の「そぼろ納豆」って何?

茨城県水戸市の漬物メーカー、株式会社根本漬物の根本太濤さんに「そぼろ納豆」についてうかがいました。

知る人ぞ知る!? 納豆を使った惣菜「そぼろ納豆」

江戸時代、水戸藩の奥女中が倹約のために納豆に大根を混ぜて醤油で味つけして食べた。それがとてもおいしかったので、庶民にも広まりました。根本さんが子供の頃は、生の大根を刻んで納豆を混ぜ、醤油をかけて食べていたそうです。

それが、今は割り干し大根を使っています。保存食である割り干し大根なら1年中使えるし、生よりも風味が出てさらにおいしくなるんです。

そぼろ納豆のおいしさの秘密

そぼろ納豆は、割り干し大根に醤油ベースの味付けをしてから、納豆を混ぜ合わせます。こうすることで味が全体になじみ、引き締まります。1日熟成したら完成です。

熊八さんもそのおいしさにびっくりな、郷土料理「そぼろ納豆」です。

根本漬物の「水戸藩伝承 そぼろ納豆」購入はこちら→水戸藩伝承 そぼろ納豆

「そぼろ納豆」を家で作ってみよう!

そぼろ納豆、 家庭でも作れます。

割り干し大根は水につけてから絞り、醤油とみりん、砂糖などを混ぜた調味液につけます。ここに納豆を混ぜ合わせます。納豆7割、大根3割くらいの配分がいいそうです。

今週の熊八レシピは「納豆」

納豆いなり

  1. いなり寿司用の味付き油揚げを買ってきます。
  2. 納豆にはちょっとみりんなどを入れて甘めにし、油揚げに1/3ほど詰め、口を巻いておきます。
  3. 食べる時に小葱やおろし生姜をそえたり、わさびも合います。
中に入れる納豆には、油で炒めたナスやひじきの煮付けをまぜてもおいしいですよ。

納豆の磯辺揚げ

  1. 小さい納豆パック1個にティースプーン1杯の砂糖を入れて混ぜると硬くなります。
  2. これを海苔で巻いて、天ぷら衣をつけて揚げます。
  3. 衣がサクッとしたら完成。半分に切ってお皿に盛り付け、天つゆと大根おろし、生姜などでいただきます。塩とレモンで食べてもおいしいですよ。

キムチ納豆

  1. 白菜キムチを2センチくらいに刻んでおきます。キムチの汁気ごと納豆と混ぜます。納豆のタレも入れるとごはんとの相性もよくなります。
  2. キムチはカクテキでもオイキムチでもOK。ナムルや韓国海苔、ワカメなどを入れてもおいしくなります。
  3. ごはんにかけたり、冷奴にかけたり、厚揚げを焼いたものや、ふろ吹き大根にかけてもおいしいですよ。焼肉やビビンバに合わせてもOK。イカ刺しに合わせるのも意外なおいしさです。

10月1日(土)から、STVラジオでの放送時間が変わります!

「森野熊八グルメタイム〜ニッポン全国 うまい、うまい!〜」

2016年10月1日(土)から、
STVラジオでの放送がこれまでより5分早くなります。

STVラジオ 毎週土曜日 朝5:05~5:15

この時間にオンエアします。
少しだけ早起きしてくださいね(*´∇`*)
タイマーをセットされている方は、
そちらの変更もよろしくお願いします。

STVラジオのHPはこちら
STVラジオ-STV

そのほかのエリアでは、今まで通りの放送時間です。
10月からも引き続きお楽しみください 
プロフィール
料理人・森野熊八

料理研究家の祖母の影響から、幼心に料理に興味を持つ。16歳から包丁を握り、大学卒業後、フランス料理、イタリア料理を修業。その後、より料理の本質を見極めるため、30歳にして通信教育で家庭科教員免許を取得、大学の講師も務めた実績もある。また、90年より《料理の作り方を歌詞にして、歌いながら料理を作る》というまったく新しいタイプのクッキングショーを考案、料理教室やライブハウスなどで多いに注目を集め、CDもリリースしている。 
放送局・日時
STVラジオ
毎週土 5:05~5:15

青森放送
月~金 11:45~11:55

秋田放送
月~金 12:30~12:40

山形放送
月~金 16:40~16:50

ラジオ福島
月~金 12:50~13:00
楽天市場
記事検索
-PR-


Amazonライブリンク
番組へのメッセージはこちら

名前
本文
カテゴリー
アーカイブ